2020年11月10日

土鍋で玄米を1110

今日は、24H水に浸けた玄米1.5合、水2カップ、塩少々。
水は2.25カップの予定でしたが、土鍋が小さいので、水を減らしました。
2カップでも多そうでしたが、硬くなるのが嫌なので・・・

弱火で60分、蒸らし15分。
土鍋の中いっぱいです。
IMG_20201110_191735.jpg

火を消した後、すぐに混ぜようとしましたが、おこげがくっついで混ぜられなかったので、15分蒸らしました。
蒸らすと水分でおこげが土鍋から離れるので洗うのにも楽です。

IMG_20201110_193512.jpg

出来はまぁまぁです。
でも、1合で炊いた時の方が美味しいです。
この土鍋で1.5合は無理がありました。

明日の夕食までは今回の玄米ご飯で足りるので、明後日も朝に1合炊こうと思います。

この土鍋で精米したお米を炊いたらどうなるんだろう、と思っています。
美味しいく炊き上がるんでしょうね。

そして、土鍋で玄米を炊くチャレンジは今回で終わりにします。
posted by Masuji at 19:49| 大分 ☀| Comment(0) | 土鍋で玄米を美味しく炊く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

土鍋で玄米を1109

今日は、24H水に浸けて水から上げて3時間置いた玄米1合、水1.5カップ、塩少々。

弱火で47分、蒸らし10分。
IMG_20201109_194420.jpg

良い感じです。
IMG_20201109_194629.jpg

おこげも焦げではなく美味しそうです。
実際に美味しいです。
今までで一番の出来でした。

玄米1合は、この炊き方で完成とします。
次回は1.5合に挑戦です。

水を1.5×1.5=2.25カップ、難しいですね。
火加減は、弱火で60分に設定してみます。
やはりあぶり炊き機能を使わないと30分くらいでセンサーが働き火が消えてしまいますね。
初めての1.5合はどうなるのでしょうか、楽しみです。
posted by Masuji at 20:48| 大分 ☀| Comment(0) | 土鍋で玄米を美味しく炊く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月08日

土鍋で玄米を1108

今回は、違う土鍋で炊いてみたいと思います。
断捨離をしていたら棚の中から出てきました。
多分一度も使ったことが無いはずです。
もしかしたら、ガスコンロを新しく変えたときについてきた土鍋かもしれません。
箱には、花田勝ブランドと書いていました・・・どうなんですかね。
IMG_20201108_061542.jpg

この土鍋は、1.5合用で小さいし、中蓋もあるので圧力はかかりそうなので、ちょっと期待しています。

今回は、18H水に浸した玄米1合、水1と3/4カップ、塩入れ忘れ。
今までより水に浸す時間が短いのと塩を入れ忘れました。
土鍋が小さいので水を減らそうと思いましたが、最初なので今まで通りの量でやりました。

弱火で47分、中火で3分、蒸らし15分。
中蓋があるためか、上蓋から水が吹くこともなく、良い感じで47分が過ぎた気がします。
IMG_20201108_072339.jpg

見た目は中々の炊き上がり。

IMG_20201108_072543.jpg

出来上がりも良いようです。
最後の中火は余計だったかもしれません。
おこげではなく焦げでした。

少し柔らかすぎる気もするので、水は1と1/2カップでいいかもしれません。

と色々思うところはありますが、今までで一番の出来でした。
これまでの土鍋が1合を炊くには大きすぎたのかもしれません。

次回は、水1.5カップで、弱火45分、蒸らし15分でやってみたいと思います。
posted by Masuji at 07:51| 大分 ☁| Comment(0) | 土鍋で玄米を美味しく炊く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月05日

土鍋で玄米を1105

今日は、24H水に浸した玄米1合、水1と3/4カップ、塩少々。

先日、料理教室に行って色々な意見を聞いてきました。
それを踏まえて、今回は弱火で長く炊いて、最後に強火にして、それから蒸らします。

まず弱火で30分、グーグルホームでタイマーをセットました。
30分後、まだ水が残っている状態でグツグツ煮立っている状態だったので、そこからさらに20分追加、グーグルホームでタイマーセット。
20分後、水がなくなり、少し水気があるかなーという状態だったので、ここで強火にして3分。
良い感じになりました。
IMG_20201105_180809.jpg

ここから蒸らしを20分でタイマーセット。

ただ、一緒に作っていたおかずの豚肉のみそ炒めが思いのほか濃い味だったので、蒸らしの時間を10分程度に短縮して混ぜました。
これまでで一番の出来です。
IMG_20201105_181840.jpg

もしかしたら蒸らしは必要なかったのかもしれません。
蒸らしたことで少しべたついたような気がします。

おかずが濃い味だったこともあり、1合の半分くらい食べてしまいました。

今回の火加減は、正解の一つではないかと思います。
次回はこの火加減で蒸らし無しにしてみます。

美味しい玄米が炊ける日は近い気がします。
posted by Masuji at 20:05| 大分 ☀| Comment(0) | 土鍋で玄米を美味しく炊く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月03日

土鍋で玄米を1103

今日は、24H水に浸した玄米1合、水2カップ、塩少々。
今回はセンサーを切った状態で炊こうと思ったので、水を増やしました。

最初は弱火で25分、次に中火で20分、最後に強火で1分、蓋をしたまま蒸らしを10分。
最後まで吹くことはありませんでしたが、これまででは一番の出来かもしれません。
IMG_20201103_182315.jpg

中火から最後に強火にしたことと、蒸らしたことでおこげはできませんでした。
蓋を開けずに蒸らしたので、少し玄米がべちゃっとしましたがそれほど気になりませんでした。
このべちゃっと感をなくすには、蒸らしの方法がキモなんでしょうね。
どうすればいいか全く思いつきません。

次は少し水を減らして同じ方法を試してみようと思います。

コンロのセンサーを解除(あぶり焼き機能)するとタイマーが使えないという、機能に翻弄されていますが、そこで役に立つのが「アレクサ」です。
アレクサに「25分後にアラーム鳴らして」とか言ってます。

明日は今日より美味しく炊けるはず。
posted by Masuji at 19:42| 大分 ☀| Comment(0) | 土鍋で玄米を美味しく炊く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月02日

土鍋で玄米を1102

今日は、30H水に浸した玄米1合、水1と3/4カップ、塩少々。
昨日は朝食で玄米を炊いて、その時に今回の玄米を水に浸したので30H浸したことになります。

最初に弱火で吹くまで火をかけました、約25分。
それから中火にして10分、センサーが土鍋が熱くなっていると言ってきたので、そこから弱火にして10分。
蓋を開けてまぜてからお櫃に移して、電子レンジ500Wで4分。
IMG_20201102_182138.jpg

少し硬いですが、モチっとしてまずまずです。
左の卵焼きは夕飯のおかずで、玄米を炊いているときに作りました。

最初に弱火で長く火に掛けたのは良いのかもしれません。
中火にしてからの10分を、15分くらいまで伸ばして、最後の弱火をやめた方が良いと思いました。
弱火にすると、土鍋の底の中心だけが温度が上がり、玄米にも熱が回っていない気がします。
中火にすると焦げやすくなるので、火の止め時が難しいのと、センサーがあるので勝手に止まります。

次は右のコンロでセンサーが利かない状態にしてやってみようと思います。
posted by Masuji at 19:11| 大分 ☔| Comment(0) | 土鍋で玄米を美味しく炊く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月01日

土鍋で玄米を1101

今回は、24H水に浸した玄米1合、水1と3/4カップ、塩少々入れ忘れ・・・

最初に美味しく炊けた、はずの方法を再現しました。

真ん中のコンロのごはんモードで点火。
時間を計り忘れましたが、35分程度。
最初、火力は大きくなったり小さくなったり。
蓋の穴から湯気が出始めると火力が大きくなり、そのまま吹くまで。
吹き始めてから火力は弱火になりそのまま蒸らしに入りました。
蓋を開けてみると、
IMG_20201101_084612.jpg

まだ水がいっぱいです。

ここまでは最初と同じ。
ここから中火で15分。
10分過ぎたあたりでおこげの香りがしてきたので、弱火にして3分くらいで火を止めて混ぜました。

少し硬い。
土鍋の底はかなりおこげが付いていたので、弱火にするのが遅かったのかもしれません。

ここで、料理の先生から、「土鍋ごと電子レンジに時間半入れたら美味しく炊けた」という言葉を思い出し、セラミックのお櫃に入れたまま電子レンジで5分(200W)入れてみました。
IMG_20201101_091111.jpg

ちょっとだけモチっとした気がします。
土鍋だと圧力が無いので、最後の電子レンジはいいかもしれません。

次回はコンロに頼らず、最初弱火、途中強火、最後弱火、蒸らしは電子レンジ。
これでやってみようと思います。
posted by Masuji at 09:22| 大分 ☀| Comment(0) | 土鍋で玄米を美味しく炊く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

土鍋で玄米を1030

今日は、22H水に浸した玄米1合、水1カップと3/4カップ、塩少々。

水は減らしました、そして中弱火で火にかけて45分に設定しました。
ほかの料理を作りながら、そして食べながらやっていたら、いつの間にかセンサーが働いて火が消えていました。
多分25分以上は火がついていたと思うのですが、詳細は分かりません。
それから弱火で10分、中火で5分、それから混ぜて、蒸らしを5分。

結果は少し硬い。
IMG_20201030_182836.jpg

でも、出来はまぁまぁでした。

これまでやってきて、ホカホカの炊き上がりというのがありません。
最初に炊いて美味しかったご飯の味も忘れてしまって、何が正解なのかが分からなくなってきたので、次は電気炊飯器の玄米モードで炊いてみようと思います。
そして、それを目標にもう一度、水の量と火加減を試してみようと思います。
posted by Masuji at 19:16| 大分 ☀| Comment(0) | 土鍋で玄米を美味しく炊く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

土鍋で玄米を1028

今回は、24H水に浸した玄米1合、水2カップ、塩少々。
水を少し増やしました。
そして、中弱火で20分、弱火で5分、中弱弱火で25分、最後に中火で2分。

炊き上がりは、少し柔らかいけど良かったです。
IMG_20201028_190757.jpg

水を2カップにしたのが悪かったのかもしれません、次回は1カップと3/4カップに戻します。
玄米の柔らかさはちょうど良かったですが、やはり火加減ですね。
中弱火でずっと炊く方が良いのかもしれません。
次は中弱火で40分炊いてみようかな。

ただ、毎日玄米を1合炊いていると、食べきれない玄米が冷凍庫にたまっていくので、明日はおやすみにして明後日チャレンジします。

posted by Masuji at 19:45| 大分 ☁| Comment(0) | 土鍋で玄米を美味しく炊く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

土鍋で新米を1027

今日も昨日と同じ、24H水に浸した玄米1合、水1カップと3/4カップ、塩少々。

まず、中弱火で20分、15分にするつもりが思いのほか吹かなかったので5分伸ばしました。
それから弱火で30分、のつもりが虫の知らせで27分で火を止めて、すぐの混ぜました。
出来上がりは、少し硬い。
火を止めるのが遅れました。
弱火で25分で良かったかも。

玄米を炊いている間に、隣のコンロで具沢山豚汁を作りました。
IMG_20201027_200427.jpg

今日の夕飯は、少し硬い玄米ご飯と、具沢山の豚汁です。
多分明日も同じメニューでしょう。

明日は、少し水を多めに2カップにして、中弱火で20分、弱火で30分にしてみます。
今度こそ美味しく炊ける気がする。
posted by Masuji at 21:08| 大分 ☀| Comment(0) | 土鍋で玄米を美味しく炊く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月26日

土鍋で新米を1026

今日も、24H浸けた玄米1合、水1カップと3/4カップ、塩少々。

まず中火にかけて、今回は蓋の穴から吹くまで待ってから弱火にしようと決めました。

それが大きな間違いで、なかなか吹かないなぁと思って蓋を開けてみたらもう水が無い・・・
それから弱火にして15分。
明らかにおこげの臭いがしてきて、そこから中火で1分火力を増してから蓋を開けてかき混ぜて蒸らし10分。
もう今回の失敗は明らかですが、どうなるのかを見てみたい。

出来上がりは、予想通り硬い。
IMG_20201026_194554.jpg

最初の中火の時間を、前回決めたとおりにしておけばよかったと後悔しています。
前回少し良い感じに炊けたので気が緩みましたね。

次回は前回考えたやり方と、最後に火を強くするのはやめて、混ぜてから蒸らす、でやってみます。
混ぜてから蒸らした方が、べちゃべちゃ感が無かった気がします。

明日こそは・・・
posted by Masuji at 20:08| 大分 ☀| Comment(0) | 土鍋で玄米を美味しく炊く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

土鍋で玄米を1025

今日は、24H浸けた玄米1合、水1カップと3/4カップ、塩少々。

今回は真ん中のコンロではなく、左側の火力の強いコンロで炊きました、勘です。
まず中火(真ん中のコンロの強火同等)で10分。
蓋の穴から水蒸気がバンバン出始めたので、そこから弱火にして15分。
中をのぞくと少しジュクジュクしていたので、中火弱で8分。
その時にセンサーが働いでコンロが止まる。
でも、今回は「焦がす」と決めていたので、再び火をつけ、中火弱で5分。
蓋の穴から出る水蒸気が弱くなったので、火を止め蒸らし10分。

今回は一応合格点を出します。
IMG_20201025_182916.jpg

まず、ジュクジュクしていない、玄米が立っていました。
お焦げもありますが、思ったほどではなかったです。
固さもばっちりだし、あとはもう少し粘りがあると良いかもしれません。

粘りってどうやったら出るんだろう。

次は弱火の時間を長くして、中火弱にするのを蒸らす前の5分だけにしてみようと思います。
じっくり炊くことでもっと粘りが出るかもしれません。

次(明日)が楽しみです。
posted by Masuji at 18:49| 大分 ☀| Comment(0) | 土鍋で玄米を美味しく炊く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

土鍋で玄米を1024

今朝、玄米を炊きました。

24H水に浸した玄米1合、水1カップと3/4カップ、塩少々。
今回は水を少しだけ減らしました、勘で。

最初に強火で16分(温度センサーが働き火が切れる)、弱火で5分(まだ中に水気が多いことが分かったので)そのあと中火で25分、温度センサーが働き弱火になりおこげの臭いがしてきてから、我慢の3分、蒸らし10分、混ぜてから蒸らし5分。

蒸らし中は、蓋の穴に布巾をかけてちょっとだけ圧力アップ、のはず。
IMG_20201024_073106.jpg

出来上がりは、固さはまあまあ。
でも、不思議なことにおこげが出来ていませんでした。あんなに匂いがしたのに。
IMG_20201024_074517.jpg


考察
最後を弱火にしたことで、土鍋の中の水分が残っておこげができなかったり、少しだけべちゃっとした食感になってる気がします。
水の量はそのままで、強火の時に温度センサーで火が切れた後も、5分程度は強火にして吹かせて、それから中火で25分程度、温度センサーが働いて弱火になってからは、コンロを変えて強火で内部の水分を飛ばしてから蒸らす。
基本的に真ん中のコンロは火力が弱いからダメなのかもしれませんね。
次に、美味しく炊けなかったらコンロを変えて、火力の幅を持たせてやってみようと思います。
最初は真ん中のコンロで美味しく炊けたので、コンロを変えることは「逃げ」ることになるんじゃないか、と自分に問うています。
posted by Masuji at 08:43| 大分 ☀| Comment(0) | 土鍋で玄米を美味しく炊く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

土鍋で玄米を1022

今日も土鍋で玄米を美味しく炊くことに挑戦します。

24H水に浸した玄米1合、水2カップ、塩少々。
コンロにかけ、強火で19分(吹き始めるまでにかかった時間)、弱火で30分(途中でセンサーが働きタイマーが切れたので、そこから10分)、蒸らし10分。

結果は、ちょっと柔くてべちゃっとしている。
IMG_20201022_191200.jpg

でも、昨日に比べるとよくなってます。

まず、水は2カップでもう一度やってみます。
べちゃっとなるのは、たぶん火加減。
最初の強火は良いとして、あとの弱火が悪いと思いました。
土鍋だと圧力が抜けるので、火力で補わないといけない気がします。

吹いた後に弱火にして10分、そのあとで中火にして10分、蒸らす前に強火にして1分程度。
これで次回はやってみます。

これまでは、焦がさないように気を付けていましたが、ことごとくべちゃっとしていました。
次は玄米を焦がすつもりで、心を鬼にしてやります。

ただ、明日は友人宅で飲む予定なので、次は明後日です。
だんだん近づいている気がするので次こそは。
posted by Masuji at 19:50| 大分 ☔| Comment(0) | 土鍋で玄米を美味しく炊く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

土鍋で玄米を1021

今夜も土鍋で玄米を炊きました。

24H水に浸した玄米1合。
水2.5カップ。
塩少々。

中火に20分掛け、吹き始めたら弱火にして35分。
残り数分でコンロのセンサーが作動して火が消える。
それから蒸らすこと15分。

蓋を開けると、
IMG_20201021_202022.jpg

べちゃべちゃじゃねーかよ。

今回も失敗です。
まず水が多かったんでしょう。
前回は1.5カップで固かったから、一気に1カップ水を増やしたのが失敗の一つです。
明日は2カップにしてみます。

べちゃべちゃで良かったことは、固くなかったこと。
1時間以上かけると玄米も柔らかくなることが分かったので収穫です。

明日は、2カップで、中火で20分、弱火で35分、コンロのセンサーが作動してもまた火をつける。
蒸らしは15分。

これでやりたいと思います。
posted by Masuji at 20:52| 大分 ☁| Comment(0) | 土鍋で玄米を美味しく炊く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

土鍋で玄米を

初めて土鍋で玄米を炊いたとき、笑いが出るくらい美味しかった。
それから3度炊いたが、すべて最初の時のような炊き上がりにはならなかった。

なぜ?

土鍋で玄米が美味しく炊けるまで、やり方を変えながら最高の炊き上がりを追求することを誓う・・・。

今日は、1合の玄米を24時間水に浸し、玄米1合(1カップ)に対して水1.5カップ、塩少々。
最初に真ん中のコンロ(火力が小さい)で、土鍋の蓋の穴から水が吹くまで強火をかけて、水が出てから弱火で30分。
これは圧力鍋の炊き方を参考にしました(料理の先生から情報を得ました)。
しかし、弱火にして10分程度でコンロの熱センサーが作動して弱火に。
すでに弱火なので関係ないですが、土鍋の温度が高くなっているということは、中の水分がなくなって焦げ始めるってことじゃないかと思い、そのあと数分で火を止めて、蒸らすこと15分。

蓋を開けて混ぜてみると、硬い、堅い、固い。

これまでと同じである。

玄米が固いということは、水分が無いっていないということのはず。
つまり、炊く時間が短い。
炊飯器の玄米モードでも70分くらいかかるのに、今回は30分程度だからかなり短い。
ということは、水を多くして、強火ではなく中火くらいにすればいいのではないか。

明日は、玄米1合、水2.5カップ、塩少々、最初に中火にかけ、吹いたら弱火にして30分、蒸らし20分でいこう。


何か良い情報がありましたら、コメントお願いします。
posted by Masuji at 21:35| 大分 | Comment(0) | 土鍋で玄米を美味しく炊く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする